海宝山 妙乗寺

トップ
お問い合わせ
お問い合わせ電話番号 093-561-5673

NEWS & TOPICS

2019.11.08 御会式法要 厳かに

爽やかに晴れ渡った11月3日。

妙乗寺では日蓮聖人の第738遠忌の御会式法要
厳修されました。

当日は、約25人の檀信との方々がお参りに来てくださいました。

さらに小倉北区の3ヶ寺の護持院様方といっしょにお経を上げ、日蓮聖人への報恩感謝の法要を行いました。

法要後には、シンガーソングライターで音楽インストラクターとしても活躍しているROSE(ローズ)さんに弾き語りコンサートをしていただきました。

妙乗寺では毎年秋の御会式法要の時に、「芸術に触れていただきたい」という思いから、様々なコンサートや発表会を開催しています。

来年のゲストをどなたにしようかと、思案中です。


さて、次の法要は

12月15日(日) 13時〜  年末法です。

たくさんのお参りをお待ちしています。


2019.08.23 お盆の法要を厳修しました。

毎日、暑い日が続いています。
今年の夏は、台風がいくつも来ましたね。

皆さんのお住まいの地域には、被害はないでしょうか?

お盆が過ぎると、朝夕は幾分過ごしやすくなったような気がします。

でも、日中はまだまだ猛暑が続いていますので、熱中症にご用心ください。

さて、妙乗寺では
8月21日(水)に盂蘭盆 施餓鬼法要が厳修されました。

この日は、小倉北区内の組寺のお上人方にもご出仕をいただき、約30人の檀信徒の皆様と、お経をあげ、お題目をお唱え致しました。

この施餓鬼法要で供養するのは、「四生六道 法界萬霊」

四生とは、すべての生き物を4つの出生方法に分類したもので、
卵生・・・哺乳類のように母親の胎内から生まれるもの
卵生・・・魚類や鳥類のように、卵から生まれるもの
湿生・・・湿気の多い場所で生まれるもの(虫など)
化生・・・業により、何もないところから生まれるもの
     (天人や地獄に生きるもの)

さらに六道とは、地獄・餓鬼・畜生・修羅・人・天の6つの世界。
私たちは、この6つの世界を生まれ変わり死に変わりしながら、巡っていくのです。

「袖触れ合うも他生の縁」
ということわざがありますが、街ですれ違うようなちょっとした縁も、過去世やご先祖様の時には、深いつながりがあったかもしれない、という意味です。

深いつながりがある、全ての霊にお供え物やお水を供え、供養するのが、今回の施餓鬼法要なのです。

猛暑の中、お参りいただき、ありがとうございました。


2019.05.02 新しい時代が始まりました!

いよいよ始まりました!
令和の新時代!

妙乗寺では平成最後の日、
4月30日にあるイベントを開きました。
新元号「令和」を書こう!

新元号「令和」を書いていただき額に入れて、
あの!官房長官のように掲げて写真を撮ろう!というイベントです。
さらに新時代への第一歩を力強く踏み出していただくために、お経をあげて御祈願をいたしました!

子供たちは発想が豊かで、漢字だけでなく
「Reiwa」ローマ字で書く子もいて、
楽しいイベントでした。


令和の時代もたくさんの方にお参りいただけるお寺、
さらに楽しいイベントを、そして企画してまいります!


2019.04.05 写経会を開催しました。

本日、フリーペーパー「ナッセ」の編集部の方のご協力をいただき、写経会を開催しました。

参加者は13人。
週の終わりの金曜日19時からお集まりいただき、1時間半写経をしていただきました。

今日、写経していただいたのは、【方便品第2】。
後半の「十如是」の解説は、不肖 副住職がさせていただきました。

今後も、魅力あるイベントを企画していきます。

こうご期待ください。


2019.02.24 アジアン料理パーティー大盛況でした!

本日12時より、妙乗寺では初のイベント
「アジアン料理パーティー」が行われました。

 北九州市内在住のシンガポール人(インド系)ベトナム人を講師に迎え、その国の文化や風習を学び、
さらにはインドカレーやベトナムのフォー、春巻きを食べられて、参加費が何と500円!という画期的な内容。

20人の方にお越しいただき、非常に大盛況!
心もお腹も大満足していただけました。

これからも新しいイベントを企画していきます。
こうご期待ください!



Copyright © 海宝山 妙乗寺. All rights reserved.