海宝山 妙乗寺

トップ
お問い合わせ
お問い合わせ電話番号 093-561-5673

NEWS & TOPICS

2020.08.23 終わらない疫病はないのだ!

毎日のように続く猛暑(むしろ酷暑?!)の日々。
皆様、どうお過ごしでしょうか?

ニュースを観ると、
伝えられるのはコロナか猛暑の話題。

どうやらこの猛暑は来週も続き、
さらに台風の近づいているようです。
皆様、コロナにも熱中症にもご用心ください。


猛暑の中、先週8月17日
今年のお盆の法要が行われました。

お盆の法要には小倉北区の日蓮宗寺院(組寺)のお上人方にもご参集いただき、
檀信徒の皆様も一緒に法要を勤めることが出来ました。

猛暑の中、お参りいただき、ありがとうございました。

収束の兆しが見えないコロナ。
しかし、「やまない雨はない」という言葉と同じように、
「終わらない疫病もない」と信じています。
コロナのない安穏な日々がいつ訪れるのかはわかりません。
しかし、必ず来るその日々を、耐えて過ごしましょう。


2020.05.15 初めてのYouTube!

皆様、こんにちは。

小倉では昼から雨が降り始めました。


さて先日もお知らせいたしましたが、妙乗寺では


5月17日13時から 
花まつり法要を厳修いたします。


いつも、法要には檀信徒の皆様がたくさんお参りに来られ、一緒にお経・お題目をお唱えしていますが、

今回は、新型コロナウイルス感染防止のため、寺族のみで法要を行うことといたします。

しかしながら!
なんと当日の法要をFacebook でライブ配信いたします!

Facebook のアカウントをお持ちの方は、「日蓮宗 妙乗寺」のグループからアクセスしていただくと、法要の様子を見ることが出来ます。

さらに!
後日、法要の様子をYouTubeで公開いたします。
Facebookのアカウントをお持ちでない方は、YouTubeにアップされる映像をご覧ください。

法要終了後に映像を編集いたしますので、少々時間がかかりますが、後日、YouTubeのリンク先をこのホームページ上でご報告いたしますので、そちらからご確認ください。

つきましては、先ほど5月14日の朝のお勤めの映像を編集し、YouTube上に公開いたしましたので、どうぞご覧ください。
YouTube URL こちらからどうぞ!
↓↓↓

https://www.youtube.com/watch?v=H3trzoiXhZg&feature=youtu.be

まさか、私(副住職)が動画を編集した動画をYouTubeで公開する日がこようとは!

今までいろんなYouTuberさんの動画を見てきましたが、こんなに大変だったとは!

音声がずれてたりしますが、素人ということで、お含みおきください。



2020.05.07 You tubeデビュー!?

連休が明け、新緑が眩しい季節を迎えました。

妙乗寺では
5月17日(日曜日)13時〜より、

花まつり法要を厳修いたします。

しかしながらコロナウイルス感染拡大を防ぐため、

当日の法要は檀信徒の皆様のお参りをお控えいただき、
寺族のみで行うことといたしました。

そこで!
当日の法要の様子をFacebook でライブ配信いたします。

さらに!法要の様子を編集したものを、
後日You tubeにアップします
今、話題のYouTuberになります。

三脚やマイクをそろえ、準備を着々と進めております。


ちょいと前までは、まさか私がYouTubeに動画を載せるとは思いませんでした。


Facebookのアカウントをお持ちの方は、ほんの数秒でもご覧いただければ、幸いでございます。

YouTubeのリンク先は、このHPにも載せますので、どうぞご覧ください。








2020.04.27 Stay home!

緊急事態宣言が全国に発出されて、もうすぐ3週間。

みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

医術の心得も持たぬ私(副住職)は、
「今、私自身に出来ることは、家に閉じこもり、感染を広げないことだ!」と思い、お経以外の時間は出来るだけ自室に引きこもっております。

しかしながら、何もやることもなく閉じこもっていると、一日、一時間が経つのがとってもとっても長く感じます。

そこで昨日から、この自粛期間中に「ある事」を始めました。

それは、本堂の仏具を磨くこと。
本堂の御宝前に置いてある大小 様々な仏具を磨いております。

仏具屋さんから伺ったお話ですが、
仏具の素材は木。時間が経つと、その木の表面から「ヤニ」が出てきてしまうそうです。

妙乗寺の現在の本堂が完成したのはおよそ40年前。
その時に新調した仏具、いやいや中には今の本堂が完成する前の木造の頃からの仏具もあります。

その仏具たちをキュッキュと磨き続けております。

水拭き→乾拭き→ワックスがけ→乾拭き

なんとも地味な作業ですが、この工程を繰り返していくと、だんだんと仏具の表面に反射した風景が見えるようになります。
おそらくは数十年ぶりに磨かれる仏具たち。

写真は金丸(かなまる)。
1枚目がBefore、2枚目がAfterです。
比べて見れば、一目瞭然。


少しづつですが、元の輝きを取り戻していく仏具たち。
本堂の荘厳さも、より一層増していくように感じます。

本堂を見渡すと、漆で塗られたものばかり。
コロナとの戦いと同じように先は長いです。

 終わりの見えない自粛期間ですが、
コロナウイルスに感染された方々の回復と、医療従事者の健康、そして何より一日も早い収束を毎日 妙乗寺の本堂で祈り続けています。




2020.03.31 明けない夜はないのだ!

先日21日、妙乗寺で春の彼岸法要を執り行いました。

コロナウイルスへの対策として、玄関にアルコールとマスクを置き、さらに本堂の窓を全開にして法要を行いました。

「悪疫退散」の祈願を書き込んだ御朱印をお配りし、檀信徒の方々と一緒にお題目を唱え、一日も早く収束するように祈願しました。

お参りくださった皆さま、ありがとうございました。
 
さて各地で桜の開花宣言が出され、心も体も軽くなる時節ですが、今年はそうはさせてくれません。

新型コロナウイルスが世界中で拡がっています。

福岡県内・北九州市内でも新たな感染者のニュースが連日伝えられています。

NHKのニュースによると3月31日現在の感染者数が2000人を超えたと伝えられていました。

目には見えないコロナウイルス。潜伏期間を考えると、もうすでに感染しているかもしれない。そんな恐怖と闘いながら、毎朝のお勤めで、コロナウイルスで亡くなられた方の供養と、罹患された方々の早期回復、そして1日も早い収束を祈願しています。

世界中で蔓延するコロナウイルスにより、広がる不幸。
「明けない夜はない」という言葉をいつも心に保ちながら、自分でできる対策を続けていきます。



Copyright © 海宝山 妙乗寺. All rights reserved.