海宝山 妙乗寺

トップ
お問い合わせ
お問い合わせ電話番号 093-561-5673

NEWS & TOPICS

2017.09.05 「新米 坊守さんのつぶやき」を更新しました!

九月に入り、すっかり涼しくなりました。
 
先月、私たちは長崎に行って参りました。
今回は、その時のお話です。
こちらからどうぞ!
http://www.myoujouji.jp/tubuyaki.php?no=178#178


2017.09.03 「新米・坊守さんのつぶやき」をUPしました!

妙乗寺HP「新米 坊守さんのつぶやき」を更新しました。

今回は、妙乗寺を開いた、室町時代のあるお坊さんのお話です。いろんな逸話が残されています。

詳しくはこちらからどうぞ!
http://www.myoujouji.jp/tubuyaki.php?no=177#177


2017.08.26 小さなお坊さんの修行

福岡では暑い日が続いていますが、
皆様お変わりありませんか?
8月も残すところあと1週間ですね。

最近は夏休み終了も間近という事で、テレビでもそういった話題が多く取り上げられています。
私達お寺に生まれた子供達も当たり前ですが、皆さんと同じように学校へ行き、
皆さんと同じように休みがあるのですが、お寺の子供ですと、
少し違った体験が夏休み中に行われます。
その名も「僧風林」。これはお坊さんの子供である「小さなお坊さんの修行」です。

小学校1年生から中学校3年生までを対象とした二泊三日の修行なのですが、
男の子だけではなく女の子も同じように参加出来るので、当山の副住職や姉も幼い頃に参加しました。
(ちなみにその頃の思い出は「足が痛かった。」だそうです。)

毎年違う場所で行われるのですが、今年は開催地が福岡という事で副住職が指導員として参加してきました。
この3日間で子ども達だけで法要が出来るようになるようになるのが目標。
お経の読み方や仏具の使い方などを覚え、最終日にお迎えに来た保護者の前で修行の成果を披露をしたそうです。
小さなお坊さん達の一生懸命な姿に涙がこぼれたと言っておりました。

将来の仏教界、そして日蓮宗を背負って立つ存在である子供達。
今回の僧風林が、僧侶としての第一歩。
これからどんな僧侶になるのか、成長を見守りたいと思います。

※写真は、副住職が小学五年生の時に参加した僧風林から帰ってきて、檀家さん前で報告したときのものです。
マルコメですね。


2017.08.21 盂蘭盆会・施餓鬼法要を厳修いたしました

〜8月20日(日)、当山の盂蘭盆会・施餓鬼法要を厳修いたしました〜

当日は30名弱の檀信徒の皆様にお参りいただきました。
組寺からは3名のお上人方にお越しいただき、計6名のお上人による
荘厳な法要が行われました。


また、今回の盂蘭盆会では例年の法界万霊に加え、
7月の九州豪雨の支援金を多くの方からご志納いただきました。
ありがとうございました。

9月は23日(土)の秋分の日に秋・彼岸会を行います。
再度たくさんの方にお参りいただけると幸いです。




2017.08.21 八坂神社とコラボ

〜住職と新米坊守が、当山から徒歩5分ほどの場所にある
「八坂神社」へお仕事に行ってまいりました!〜


当山の住職は近くの小学校の学童保育の理事をしているですが、
その関係で5年ほど前から毎年この時期に「校外活動」として子供達に当山に来ていただき、
妙乗寺の歴史や日蓮宗、仏教の話などをしています。
しかし今年は160名もの子供たちが参加するという事だったので、
急遽当山よりも広いスペースを持っている八坂神社さんへお願いをし、場所をお借りするだけでなく、お話をしていただく事に。

神社を開かれたのは小倉城を築城した細川忠興ですが、
その歴史やそこに込められた想いなどを改めて伺い、
勉強させていただきました。

これを機に今後もたくさん八坂神社とお仕事が出来たらと思っておりますので、
またイベント等ありましたら、お知らせいたします!



Copyright © 海宝山 妙乗寺. All rights reserved.