海宝山 妙乗寺

トップ
お問い合わせ
お問い合わせ電話番号 093-561-5673

新米・坊守さんのつぶやき

2017.10.18 新米坊守、3年目に突入☆

私事ではございますが、恥ずかしながら私達夫婦、
昨日の10月17日に無事2周年記念を迎えることが出来ました。

昨年に引き続き、記念日は披露宴を行った松柏園ホテルにてディナー。
味は抜群の安定感、とっても美味で、一年に一回の贅沢な夜を過ごさせていただきました。

思えばこの2年間、色々なことがありました。
正直、私はお寺のお嫁さんに向いていないのかも・・
と思ったこともありました。
きっと、どの夫婦、どのお嫁さんも一度は思うことだと思います。
「向いてないかもしれない、良いお嫁さんじゃないかもしれない」、
そうは思っても、今はただがむしゃらに、自分に出来る範囲のことを頑張ってする。
そうでしかないと思っています。
まだ2年が経ったばかり。それで「良いお嫁さん」になれるほど、
私はすごい人間ではありませんし、お寺のお嫁さんも甘くありません。

一人の妻としても、お寺の嫁としても、まだまだ。
そして、未だ母にすらなれていない私ですけれど、
これからも一生懸命、副住職始め、檀信徒の皆さんにご協力いただきながら
楽しくお寺ライフを過ごしていこうと思います!

新米坊守、3年目に突入です。
これからも、どうぞよろしくお願い致します!




2017.10.15 日蓮聖人に思いを馳せて。

10月も中旬が近づいてきて、一気に寒くなってきましたね。

さて、私は先日もお知らせした通り、12日に福岡市の東公園にある銅像さんで
御会式バザーのお手伝いに行ってまいりました!

当日は雨の予報だった為、少し予定を前倒ししてバザーを始めたのですが、
およそ2時間弱で完売!
毎年お越しになられる方も多いようですが、確かに品物は良いものばかり。
食品から高級陶器まで、幅広く用意されていました。
お寺に頂けるものは、やはり良いものが多いですね。
今年いらっしゃれなかった方は、是非来年お越しください☆

夜は福岡県内から集まったお上人方による御会式大法要が厳修されました。
相も変わらず何十人のお上人方の法要は圧巻です。
特に日蓮聖人の臨終を知らせる鐘を法要前半で導師が鳴らされたのですが、
その光景は息を呑む美しさがありました。
皆さんにも是非見ていただきたいです。

しかしなにしろ正座が辛くて辛くて・・。
最近はどこのお寺もイスを用意していることが多いのですが、
寺族が甘えてはいけませんよね。
一度も正座を崩すことがなかった先輩坊守を見て、
色々な部分で自らの修行不足を感じたのでした。



2017.10.10 御会式桜

10月も早いもので二週目に入りました。

さて、今月は私達日蓮宗のお寺にとって、大切な月。
何故なら宗祖・日蓮聖人のご命日の法要である「御会式」が行われるからです。

10月13日がご命日である日蓮聖人は今から735年前に東京・池上でご入滅されました。
その日は不思議なことに、季節外れの桜が咲いたそうで
御会式法要の際は手作りの桜を飾るのが日蓮宗のお寺の決まりです。

そこで妙乗寺でも今年は新たに桜を作り直そう!と
寺族みんなであれやこれや検討。
婦人会の方々を筆頭に檀家の皆さんにご協力いただき
素敵な御会式桜を作る予定です。

しかし不思議ですよねぇ。秋に桜が咲くなんて。

福岡市博多区の県庁前にある『銅像さん』では、
12日から13日の2日間、
大きな御会式法要があります。

私も寺庭婦人としてバザーに参加する予定。
また、その時の様子は後日お伝えさせていただきますね☆
お近くにお住まいの方は、是非遊びにいらしてください!
 


2017.10.05 長生きの秘訣?

当山には猫が5匹います。(あと坊守が連れてきた犬一匹)。
その中の最年長猫・バニさんは正確な年齢は把握出来ない程の長生きさん。

最近の猫ブーム含め、様々なペットがより長生き出来るように環境が整ってきたのは皆さんご存知かと思いますが、
それでも室内猫の寿命は16年程だそう。犬に比べると、やはり少し短いような気がします。
ではバニさんは何歳なんだろうと副住職に訪ねても、「俺が小学校の時からいたから、20歳は超えてると思うよ」と、
ハッキリとした年齢は誰も分からず。

うそ?20歳超えてる??それであんな食欲があるの??と
半ば信じていなかった坊守だったのですが、
本日病院に爪を切りに行ってきたバニさん。
そこでようやく正確な年齢が判明しました。

病院に残っていたカルテによると、
拾った当時からなんと22年!
人間の年に換算すると、110年
生きていることになります!

他の4匹と変わらない量のご飯を食べるんです。
さすがにはしゃいだりすることはなく、ほとんどの時間寝て過ごしていますが、
病気を患っている訳でもない。すごいですよね。

この季節になると、寒いのが苦手な猫さん達は
お団子になってお互いの体温で暖を取っているのですが
バニさんももちろんその中の一人(一匹)。
たまに他の猫の毛繕いをしてあげながら、してもらいながら、
しっかりちゃんと、生きています。

そんなバニさんの生き様から、学べることがたくさんありそうだ!と
そんな風に思う、(最近健康にようやく気を使い始めてきた?)坊守なのでした。

長生きされたい方、バニさんから力をもらえるかもしれません。
どうぞ彼女に会いに、遊びに来てくださいね☆

 


2017.10.04 人間ドックに行ってきました。

福岡は、秋晴れのとても気持ちの良い一日です!
今日は十五夜なので、お月見をしなくてはいけませんね。

さて、そんな心がワクワクしてしまう日ですが、
私は朝から人間ドック+乳がん検査を受けに健診センターへ行ってまいりました。
年が明けたら36歳になる私も、そろそろ自分の体の事を知り、立ち向かっていかなくてはならないと考えたのですが、
やはりちょっと、怖かったです。
何が怖かったかって、バリウムを飲むこと。生まれて初めてのチャレンジ?でした。
健診の一番最後に受けたので、「よし、これが最後だ!」と
気合を入れて臨むことが出来ましたが、
その割にはちまちまと少量ずつバリウムを飲んでいる私を見かねて
「あまりゆっくり飲むと腸の方に行ってしまうから、もうあとちょっとで良いですよ」と先生。なんとも優しいっ!
オマケしてもらったからには頑張ろう!と、最後まで乗り切りました。

何だか一つ、大人になった気がします(笑。

結果が来るのはちょびーっとだけ怖いですが、自分の状態を知ることはとても大切だと、最近つくづく思います。
正しくを知らなければ、対策も打てませんもんね。

人生80年(90年??)だとしたら、35歳なんて、まだまだ若いのかもしれません。
でも、今しか出来ない事があるのも事実。今をどう生きるかで、今後の人生変わってきてしまうような年齢に
なってきているのも事実。
元気でなければ、修行も出来ませんもんね。

お寺に嫁いだからと言って、仏さまに甘んじる事なく、
自分の体を大切にしていこうと、改めて思った一日でした。





Copyright © 海宝山 妙乗寺. All rights reserved.