海宝山 妙乗寺

トップ
お問い合わせ
お問い合わせ電話番号 093-561-5673

新米・坊守さんのつぶやき

2011.07.16 ただ今、祇園祭まっただ中です。


 7月15日より17日まで我が 大門町は祇園太鼓一色となります。

我が寺でも、副住職は法務を忘れ、祭に興じております。
 数年前まで拙僧も3日間祇園の祭に全エネルギーを注いでおりましたが、ここ最近は祭は副住に任せています。

 どうぞ、祇園太鼓見物に、小倉の街にお出かけの際は  大門の妙乗寺 にお参り下さい。


2011.07.13 お盆準備始めました。

 お盆まであと一月、(正直、そろそろ、テンションをあげなければと自分自身盆モードのスイッチを入れました)


 昨年の記録を見ながら、今年のお盆の棚経の順番を決めています。 

 これらの作業はパソコンのエクセルを利用しています。
 お坊さんはハイテクなのです。


 エクセルと言えば拙僧、先月より『北九州市、市民カレッジ』でエクセルを勉強しています。
今まで、パソコンは全て自己流でした。今回、本格的に、関数とか、グラフとか、沢山のエクセルの機能を学習すると
  「なぁ〜んだ!こんな簡単な事が分からなかったのか!」
とか
  「よく、独力でそこまで出来たなぁ〜」
とか、反省と感心の連続です。
何よりも、マイクロソフト社の技術のすごさに舌を巻きます。

 よく、人間はその一生の中で脳の機能の半分(学者によっては30%)しか使っていないと言われますが、我々は(拙僧においては)パソコンの機能のどれだけを使っているのか?と考えると、 どうやら 「 ウ〜〜ム」、脳以下の数%しか活用していないようです。

 どんなにすばらしい道具があっても、それを使いこなす、人がいなくては道具は役に立たないモノになってしまいます。

 このことはコンピューターができるずっと以前、人間が道具を作り、それを使う時からの、古くて、新しい、永遠の題 ではないのでしょうか。


2011.07.10 仏教伝来=ハイテク導入

ハイテクの話 第2弾
ゴミ屋(538年)が運んだ『仏教伝来!』
なんと、罰当たりな! でも私はこれで年表を覚えました。
『仏教伝来』に付いてはこれで検索してください。


手抜きとは言わないで、私も先ほどより検索して「フム、フム、へえ〜」と感心してました。(勉強しろ!)


ここで飛鳥(明日香)と言うキーワードが出て来ます。
飛鳥時代、明日香地方、飛鳥寺など古代の朝廷のことが数々出現します。

この時代、大陸の新しい法律、技術、思想は朝鮮半島、百済経由で輸入されます。
その時仏教は一緒に、と言うか仏教と共に他の物が輸入されたのです。


2011.07.04 お坊さんはハイテク

日本史教科書では仏教伝来、西暦538年となってます。
その時、いったい何が伝来しきたのでしょうか?
ハード面では仏像、経典、ソフト面では読響のための僧侶、そして大和朝廷の要人の前で繰り広げられる仏教儀式
それを見ていた、朝廷の帝、公家、役人達はそれまで日本にはなっかた文化でしたからすごいカルチャーショックを受け、早速自前の僧侶を養成したのではないのでしょうか?



現代に直すと、開発途上国へコンピューター、システム、それをコントロールするエンジニアを送り込み、政府要人の前で得意げに披露する人々の姿が重なります。

堂ですか?1500年前は仏教は最高のハイテクだったんですよ!


まだまだこの話は続きがあります。

次回をお楽しみに


2011.06.30 つぶやき 始めます。

 ホームページを手直しして、新コーナーを新設しました。
月末と言うことで、世間の煩わしさに追いまくられ、
簡単なご挨拶しか出来ません。
これから出来るだけ更新に努力いたしますので、
よろしくおつきあいの程お願いいたします。
                           住職 拝



Copyright © 海宝山 妙乗寺. All rights reserved.